過去の講習会

2017年9月10日(日)、11(月)、12(火)

スタンダードエッジワイズタイポドントコース II級クラウディング抜歯ケース

タイポドントコースが開催されました!

9月10日〜12日の3日間、与五沢ファンデーション主催のタイポドントコースが夏のなごりを感じる軽井沢「アマンカル」にて開催されました。参加者は歯科医師7名、歯科衛生士4名でした。 歯科衛生士の方には結紮などの日常診療における基本的手技の修得とブラッシュアップをタイポドント上で歯を動かすことによりおこなっていただきました。さらに、抜歯ケースにおける基本的な治療のステップを理解していただく事を目標としました。衛生士さんにとってワイヤーベンディングは難易度が高いようでしたが、インストラクターの指導のもと確実にタイポドントの歯の移動を進めることができました。 歯科医師の皆さんは意欲のある若い先生が多く参加されていました。臨床のブラッシュアップを求める中堅の先生もおられました。ワイヤーベンディングを駆使したアンカレッジコントロールを用いてタイポドント上で歯を動かし、そこで生じる作用と反作用を正しく理解し、細かな歯の動きの観察から好ましくない歯の動きを早い段階で気づき適正な対応する道筋を学んでいただきました。 2日目の夕食はバーベキューパーティー。美味しい飛騨牛に舌鼓をうちながら、夜更けまで与五沢先生を囲んでディスカッションが続いていました。次年度の予定は確定していないのでまだお伝えできませんが必ず開催いたします。ご興味のある方はお問い合わせ下さい。

講習会の様子
講習会の様子
講習会の様子
講習会の様子
講習会の様子
講習会の様子